結構おいしくつくれる「クッキングトイ」の世界

この前小学生の子供の誕生日に「わたあめの機械」を購入しました。これは「あめ玉」を中央に投入すると糸がでてきて簡単にわたあめがつくれるというものです。作ったあとの片づけとあめ玉の数は思ったより大変でしたがかなり楽しめて、かなりきちんとした綿あめをつくることができました。このように、子供のおもちゃと思ってバカにしているものでも大人でも楽しめておいしくつくれる「クッキングトイ」は今注目しときたいです。それではご紹介していきます。

 

ビックストリームそうめんスライダー

まっすぐな麺の流れではなく、お子さんも楽しめるように「スライダー状」に流れる流しそうめん機です。結構豪快に流れて遊べるので子供たちだけでなく大人も楽しめる機械です。

ビックストリームそうめんスライダー商品詳細

(URL)https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-579498600
(価格)5000円程度

(仕様)
スライダー最高高低差56cm、透明スライダーで麺がよく見えるようになっています。おうちに本格スライダーがやってくる。33x75cmのスペースがあれば遊べます。

<組立サイズ>高さ55×横75×奥行33cm

<セット内容>本体(1),製氷器(1),ザブーンバケツ(1),ハローキティそうめんゲート(1)

 

クルクルふわふわわたあめメーカー

残ったあめ玉を使って綿あめを簡単につくれる機械です。実際にうちでも使っていますが、あめ玉6個くらいで小さめの綿あめができるような感じです。かなりきちんとした綿あめになりますし、子供たちも大喜びです。ただ、終わったあとの片付けがかなり面倒なのが難点です。

クルクルふわふわわたあめメーカー商品詳細

(URL)https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-500648100
(価格)6490円

仕様)
<セット内容>カバー、受け皿、電熱ヒーター、回転皿、計量カップ、竹串
<主な材質>
・本体:PP・KSS・PVC
・ボール:PP
・付属品:PP・KBM・KSS

 

トイザらス おうちで アイスキャンディーメーカー

「ジュース」や「牛乳」など好きなものをいれてつくれるクッキングトイです。暑いこの時期に活躍する機械です。

おうちでアイスキャンディーメーカー商品詳細

(URL)https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-564055500
(価格)2000円

(仕様)
ミキサー 横9.5×高さ17×奥行9.5cm、つぶし器 横8.5×高さ16.5×8.5cm、アイスキャンディ型 横14×高さ8.5×奥行12cm、アイススティック 長さ14cm、スプーン 長さ13cm

 

ギョギョっとにぎるよ!!さかなクンとおうちで回転寿し

おうちで簡単に「回転ずし」が楽しめる機械です。やり方は「酢飯」を握るケースにいれてプレスし、あとは具をのせて回すだけのものです。小さいですがそれなりに雰囲気をだせます。

ギョギョっとにぎるよ!!さかなクンとおうちで回転寿し商品詳細

(URL)https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-555880800
(価格)5999円

 

おうちでチョコレートフォンデュ

チョコレートを入れると滝のようにチョコレートが流れて循環するやつです。マシュマロをはじめいろいろなものを投入して遊びましょう。アイスを入れるとすぐにチョコがかたまり楽しいです。

おうちでチョコレートフォンデュ商品詳細

(URL)https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-498098000
(価格)2000円

(仕様)<商品サイズ>本体:横17.0x縦17x高さ23.5cm

 

まとめ

今回はおもちゃ屋さんの大手「トイザらス」の通販サイトでみつけてみました。まだまだ多くの「クッキングトイ」があり楽しむことができますが、ここだけではとうてい取り上げられない量ですので今回はここで終わりにしておきます。また、クッキングトイだけではなく、こどものおもちゃは日々発展していて、「大人でも楽しめる」「大人でも使える」おもちゃも今後はとりあげていこうと思っております。引き続きまた探索を続けます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*