いろいろなものを測ってみよう

いろいろと生活している中で様々なものを「測らなければならない機会」もあるかと思います。「ほとんど機会がない」ものから「日常的にはかる機会」があるものまで気軽にはかれる便利ツールを今回は紹介していこうと思います。また、買ってしまったらもったいないので「ほとんど機会のないもの」でも普段はからないものを「暇つぶし」にはかってみるとけっこう暇つぶしになりつつ、いろんな発見があります。それでは最後までどうぞ

 

ハイテク系「はかる」ツールをご紹介

建物の大きさをはかる!

スマホで建物のサイズを測れる「spike」

スマホで建物のサイズを測ることが出来るガジェットが凄いぞ!

ネットでみたとき「これほしい」と思ってしまいました。スマートフォンに装着し使うツールのようですが、182メートルまで離れた建物まではほぼ正確に建物の大きさを出すことができるそうです。
使い方は簡単でただツールを装着して撮影するだけのようです。また、測定データは3Dプリンターのデータにも利用できるそうです。
結構子供たちとでかけるといろんな観光地等で大きさきかれたりするのでその場でわかると「親として」も威張れるし子供たちも楽しめるツールですね。
ただ、6万くらいのようなのでお小遣いだと厳しいかもしれません。

食べ物のカロリーをはかる!

食べたもののカロリーが測れるリストバンド「AIRO」

http://www.appbank.net/2013/10/29/iphone-news/691763.php

こちらのリストバンドは「カロリー」はもちろんのこと「ストレス計測」や「運動量」「睡眠」の記録まで自動でログを残してくれます。
また、ダイエットには最適のツールになります。それとスマートフォンと連動するとアドバイス機能もあるようですが、あまりアドバイスされすぎたり管理されすぎたりするとイライラして「ストレス」がたまってしまいそうなのがたまに傷です。

 

体温をはかる!

「電子体温計 HD」

https://goo.gl/sCr2e6

「一人暮らし」や「仕事中」体温計が近くにない!なんてこと多いと思います。そんなときに簡単に「電子体温計」としてダウンロードすればすぐに使えるアプリが「電子体温計 HD」です。
難点はあくまでもスマホのセンサーを使うものなのでがっちり正確にはでないことなのであくまでも「目安」として利用する程度ですが。。。

 

食材の重さをはかる!

食材の重さが測れるまな板「cutting scale」

まな板に計測器がついているため食材ロスがなくなる不思議なまな板「cutting scale」

これすごく便利なツールです。「まな板」自体に「重さ計」がついていて、切っている最中にそのまま横にずらせば何g切ったのかがそのままわかります。よく「作りすぎ」をしてしまうので、きっちりと管理して使うことによって食材を無駄に使うことも少なくなり、経済的にも素敵です。

 

 

食材や料理の温度をはかる!

 

料理の温度がはかれる料理ヘラ「Thermospatula」

こちらのヘラは料理中に簡単に「具材」や「スープ」の温度をはかれるツールになります。いろいろと調理中に気になった温度をはかれ、具材投入時期もわかりやすい温度計になります。

 

まとめ

こちらのヘラは料理中に簡単に「具材」や「スープ」の温度をはかれるツールになります。いろいろと調理中に気になった温度をはかれ、具材投入時期もわかりやすい温度計になります。

いかがでしたでしょうか?いろいろとネット上をみてて思ったのが正直「こんなの何に使うんだろう」という計測器具も結構ありました。ただ、いろいろな職業の方もいるので売ってるということはそのような需要があるんでしょうね。。。わたしとしては、ちょっと高いですが「建物の大きさ」をはかるツールが一番欲しかったです。その他には昔からありますが、「ゴルフ」で距離をはかるツールを発展させた「距離計測計」なんていうのもあり、こちらはこちらで興味としてほしいです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*