持ち運びに便利!軽い!小さい!プリンター特集

営業マンとして自動車移動が多い私ですが、「会社」や「自宅」を出る際にふと「提案資料忘れた!」とか「ここ今直したい!」ってことが結構あります。コンビニエンスストアで持ち込んで印刷というてもありますが、結構その積み重ねがお金的に重かったり、コンビニエンスストアを探すのが大変だったりしますよね。そんなときに気軽に持ち運べる「モバイルプリンター」があればと思い、今回安くて使えるという観点でモバイルプリンターを選んでみました。

 

「モバイル性」「価格」「機能面」でモバイルプリンターをおすすめ!

おすすめ1:A4モバイルプリンター PocketJet PJ-773

http://www.brother.co.jp/product/mwprinter/pj773/index.aspx

白黒印刷だけなら最強のモバイル性をもったプリンターです。一回の充電で600枚まで充電でき、感熱式のためインクがいりません。
ただ、、、高いのと冒頭に書いたように白黒しか対応できないのが難点です。

(仕様)
印刷方式:ラインサーマルヘッドによるダイレクトサーマル印刷方式
印刷解像度:300dpi×300dpi
印字速度:約7.5秒/枚 または 約39.6mm/秒
※25度環境下において、JEITA 標準パターンJ1(印字率2%)を印字した場合。
※約39.6mm/秒は平均速度です。この速度はACアダプターまたはリチウムイオン充電池使用時の速度です。
印刷サイズ:最大A4
給紙方式:手差し
インターフェイス:
USB Ver.2.0 Full Speed(ミニBタイプ、ペリフェラル)
IEEE802.11b/g/n(アドホックモード)、IEEE802.11b/g/n(インフラストラクチャモード)、IEEE802.11g/n(Wireless Direct)
対応OS:
・[Windows]7/8/8.1/10/Vista、Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2
・[Mac OS X]v10.8.x/10.9.x/10.10.x/10.11.x
外形寸法(W×D×H):約255×55×30mm
本体重量:約480g(充電池型コネクタ装着時)、約610g(充電池装着時)

 

おすすめ2;インクジェットプリンター PIXUS-iP110

http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a4/ip110/

カラーA4まで対応できるコストパフォーマンスとしては最強のプリンターカラーA4まで対応できるコストパフォーマンスとしては最強のプリンター

(仕様)最高プリント解像度 9600×2400dpiインク色数 5 印刷可能最大用紙サイズ A4カメラダイレクト(Pict Bridge) 対応自動両面印刷 非対応DVD/CDレーベルプリント 非対応スキャナ機能 無コピー機能 無接続方式 USB ※Hi-Speed対応無線(2.4GHz)ネットワーク接続 IEEE802.11n/b/g

 

おすすめ3:OfficeJet 250 Mobile AiO

http://jp.ext.hp.com/printers/business-printers/officejet/officejet_250/

若干大きめですがモバイルプリンターとしては十分通用する上に金額が安いためおすすめのモバイルプリンターの一つです若干大きめですがモバイルプリンターとしては十分通用する上に金額が安いためおすすめのモバイルプリンターの一つです

(仕様)プリント速度(モノクロ)※1 ISOモノクロ:AC電源利用時:約10枚/分、バッテリー利用時:約9枚/分プリント速度(カラー)※1 ISOカラー:AC電源利用時:約7枚/分、バッテリー利用時:約6枚/分ファーストプリントアウトタイム(モノクロ)※2(A4、スタンバイ状態) モノクロ:AC電源:最速12秒、バッテリー:最速13秒ファーストプリントアウトタイム(カラー)※2(A4、スタンバイ状態) カラー:AC電源:最速14秒、バッテリー:最速15秒プリント解像度※3 モノクロ(最高):1200×1200dpi。カラー(最高):4800×1200dpiプリント言語 HP PCL 3 GUI接続機能 ワイヤレス.HP ePrint.HPオートワイヤレスコネクトモバイルプリント 対応ディスプレイ 2.0インチモノクログラフィックディスプレイ)両面印刷 手差し(ドライバによるサポートが必要)推奨月間印刷枚数※4 100~300枚用紙種類 普通紙、インクジェット専用紙、フォト用紙、はがき、インクジェットはがきなど用紙サイズ A4、A5、A6、B5(JIS)、封筒、写真用紙(L、2L)、はがき、往復はがき

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は代表的なモバイルプリンターを3つだけとりあげさせていただきましたが、「フォトプリンター」的な大きさのみしか対応できないもので小さなものや「モバイルプリンター」とうたっているものの残念ながら持ち運びには向かないようなものも今回見つけている中でかなり多くありました。この辺用途もそうですが「どこまで我慢できるか」というところになってしまいますね。モバイルプリンターの定義みたいなものがあればいいのですが。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*