なんか変!?なマウス特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ何十年の間でかなりパソコンも発達してきています。そしてパソコンの発達と同時に周りの周辺機器もかなり発達をしてきてます。今回はその中でも切ってはきれない存在である「マウス」にひかりをあてて、さまざまな需要にもとづいて変化してきたマウスをとりあげていきたいと思っております。「強烈な機能をもつマウス」から「どう使うの」というマウス、恥ずかしいとおもっちゃう「へんな形のマウス」までとりあげていきます。

マウストーク

なんと昔ソニーが作っていた「受話器一体型マウス」。Skype用のヘッドホンを持ち歩きたくない人向けに発売されたようです。現在は中国製の似たようなものがよく秋葉原等で販売されていて、マウスを忘れたときに480円で売ってて買ってびっくりなんてこともありました。

マウストーク商品詳細

(URL)http://bb.watch.impress.co.jp/cda/items/13609.html

(仕様)(仕様)ブランド ソニー(SONY)商品重量 141 g梱包サイズ 22.8 x 14.8 x 2.2 cmメーカー型番 VN-CX1/B

 

ゴルフボール型マウス

デザインとしてはその名の通りゴルフボールがマウスになっており、マウスパッドがグリーンになっているマウスです。結構人目をひきますが、個人的には丸すぎて使いにくそうです。

ゴルフボール型マウス商品詳細

(URL)https://goo.gl/fszvPV

(仕様)ブランド グリーンハウス商品重量 240 g梱包サイズ 30.8 x 23.4 x 2.4 cm製造元リファレンス GH-MUSG-Wカラー ホワイト

 

ダルマウス

そのなの通り、だるまの形をしたマウスです。テーブルにおくというよりはダルマを傾けて使うちょっと使いにくいマウスです。また、OSがもう対応していない機種もありますが、動くならネタとしては面白い商品です。

ダルマウス商品詳細

(URL)https://www.justmyshop.com/app/servlet/item?item_code=9005911

(仕様)(仕様)形式 AB-R04-DMインターフェース USBコードの長さ 約1.8メートル外形寸法 約77ミリ(W)×77ミリ(D)×87ミリ(H)野球ボールよりちょっと大きいぐらいです。重量 約67グラム(ケーブル含む)対応OS Windows Vista/XP/2000/NT、Windows Me/98/Mac os 9.0以降Mac os X10.1以降一部のパソコンでは動作しない場合がございます。お問合せからご確認ください。

 

Moldable Mous

通常利用するときはアーチ形にして使いやすく、しまうときはぺったんこになるマウスです。使ってみた感じとしては、アーチ形にして使う際かなりフィットして使えるため使いやすいです。また、ぺったんこにすると自動的に電源がOFFになり消し忘れにも対応できます。

Moldable Mous商品詳細

 

Arc touch mouse

通常利用するときはアーチ形にして使いやすく、しまうときはぺったんこになるマウスです。使ってみた感じとしては、アーチ形にして使う際かなりフィットして使えるため使いやすいです。また、ぺったんこにすると自動的に電源がOFFになり消し忘れにも対応できます。

Arc touch mouse商品詳細

(URL)https://www.microsoft.com/accessories/ja-jp/products/mice/arc-touch-mouse/rvf-00062

(仕様)
製品特徴 1:フラットにして携帯できるフレキシブル デザインのワイヤレスマウス
製品特徴 2:Bluetrack テクノロジー採用で、場所を選ばず使える
製品特徴 3:フラット時に電源が切れる設計で、無駄な電池使用を防ぐ
接続方式:ワイヤレス(2.4GHz帯)
対応OS:Windows 10/8.1/8/7/Vista, Windows RT 8.1/8, Mac OS 10.7+, Android 3.2+
保証期間:3年

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は面白いものから実用的なものまでマウスを紹介してみました。ちなみに「ダルマウス」は私の知人がデザインしたもので実際にみてつかってみましたがつかいにくいですがかなりネタてきにはおもしろいマウスでした。本当の「高崎のダルマ」屋さんに頼んで作っていたようです。個人的には「ダルマウス」もおしたいですが、実際は「Arc touch mouse」が一番使いやすかったです。さすがマイクロソフトの製品だなと思いました。最後までありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*