ゲームボーイミクロをおすすめする7つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまやゲームというとスマートフォンや高性能携帯ゲームが非常に注目を浴びています。

どこにでも持ち運ぶことができ、ネットを介して遠く離れた海外の知らない人とも一緒に遊べてしまうのは驚きの機能としかいいようがありません。

ところで携帯ゲームというと一世を風靡したゲームウォッチから始まり、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスという往年の名機があるかと思えば、最近では3DSやPSPなどの高性能ゲーム機が人気を集めています。

そのように数ある携帯ゲーム機の中でも『ゲームボーイミクロ』を覚えている人は果たしてどれくらいいるでしょうか。

実はこのゲームボーイミクロ、かなり古い代物ではあるのですが、今更ながらぜひともオススメしたい最高の携帯ゲーム機なんです。

今回はそんなゲームボーイミクロの魅力をたっぷりお届けしたいと思います。

 

ゲームボーイミクロとは

ゲームボーイミクロを知らない人のために簡単に説明しておきましょう。

ゲームボーイミクロは任天堂が2005年に発売した携帯ゲーム機のこと。

その名の通りゲームボーイに関連した商品なのですが、これは任天堂が販売していたゲームボーイアドバンスを軽量・コンパクト化して持ち運びしやすいように改良を加えたミニゲーム機を指します。

手のひらにすっぽり収まるボディは持ち運びに便利で、カバンにそっと忍ばせておくだけで移動中の時間などを使ってすぐにゲームを楽しむことができます。

カートリッジ(ソフト)交換性ですので、複数のタイトルをプレイしたい場合はそれらのソフトを一緒に持ち歩く必要があります。

ゲームボーイミクロの特徴

そんなゲームボーイミクロですが、他のゲーム機にはない特徴がたくさんあります。

とにかく邪魔にならない

ゲームボーイミクロ最大の特徴ともいえるコンパクトさですが、これは本当に大きなメリットです。

厚みはややあるもののスマートフォンを横にした時とちょうど同じくらいの長さで、厚さがある分スマートフォンよりも持ちやすくて軽量です。

ポケットにそっと忍ばせておくこともできるので荷物が多くても安心です。

 

豊富なゲームボーイアドバンスのソフトが遊べる

ゲームボーイミクロではゲームボーイアドバンスのソフトのみ遊ぶことができます。

実はゲームボーイミクロの販売1年前にニンテンドーDSが発売されています。ニンテンドーDSはゲームボーイアドバンスとニンテンドーDS両方のソフトを遊ぶことができますが、その点ゲームボーイミクロは劣っているとしか言いようがありません。

しかしお気に入りのソフトをいつでもどこでも遊ぶことができ、軽量で邪魔にならない利点は大きな点です。

 

豊富なカラーとフェイスプレートがある

ゲームボーイミクロで用意されているカラーリングは

・シルバー

・ブラック

・ブルー

・パープル

・ファミコンバージョン

の5色です。

特に注目したいのが限定カラーの『ファミコンバージョン』です。

これは世界的に大ヒットした任天堂のファミリーコンピューターと同じカラーリングを採用した限定機のこと。

懐かしいレトロな雰囲気のボディカラーが注目を浴び、中古市場では最も値段が高いモデルとして取引されています。

さらに少数ではありますがフェイスプレートも用意されているため、気分に応じて見た目を変更することも可能です。

 

小さい画面が逆にいい

ゲームボーイミクロのディスプレイは縦2.8センチ、横4.2センチという極小サイズです。

ちょうど名刺を半分に折ったサイズとほぼ同じですね。

正直ディスプレイは小さいです。画面に表示される情報量が制限されるため見づらいと感じることもあり、長時間プレイしていると目が疲れやすいです。

しかしものは考えようで、長時間プレイが出来ないということは自動的にゲーム時間に制限を設けることができるということ。

時間を忘れてゲームに没頭してしまった!という残念な結果にならずに済み、気分転換にちょうどいい時間のみ遊ぶことができるという特徴があります。

スマートフォンや他の携帯ゲーム機は小型ながらも高性能でキレイなグラフィックが売りですが、時間を気にせずそればかりに集中してしまうこともしばしばあります。

ゲームボーイミクロは自動的にそれらを抑制してくれるのが大きな特徴です。

 

バッテリーは交換できる

ゲームボーイミクロは充電式リチウム電池を搭載しています。

公称で約6時間〜10時間の連続プレイが可能ですが、販売開始から軽く10年以上が経過しているためバッテリーが劣化して短時間しか持たないなんてこともあります(個体差はあります)。

しかしサードパーティ製の交換用バッテリーを安く購入することができ、プラスドライバーがあれば誰でも簡単に交換することができます。

携帯ゲーム機にも関わらず充電が持たないとなると致命的ですが、時間が経った今でもこうやってアフターパーツを手に入れることができるのは嬉しいことです。

 

隙間時間に最適なガジェット

何度も言いますがゲームボーイミクロはコンパクトさと軽さがポイント。

ポケットに収まるサイズのためいつでもどこでもサッと取り出して遊ぶことができます。

これにより移動や待ちの間のちょっとした隙間時間でもプレイでき、時間を有効的に使うことができます。

さらに嬉しいことに中断機能を使うことで次回は中断ポイントからの再開も可能です。

このためアクションゲームやRPGなどジャンルを問わずプレイ可能です。

特にゲームボーイミクロのこの特徴とマッチするのはシミュレーションゲームではないでしょうか。

戦略を練りつつ徐々に進めていくシミュレーションは隙間時間を利用して効率的にプレイできます。ゲームボーイアドバンスのメリットを最大限に活かせるジャンルといっても過言ではないでしょう。

 

周りからの注目を浴びるかも

いまや携帯ゲーム機というとスマートフォンやニンテンドー3DSが主流を占めています。

そんな中ゲームボーイミクロをプレイしていたら周りの注目を集めることになるかもしれません。

「あの小さい機械は何だろうか」

「ゲーム機?あの小ささで?」

「懐かしいものを使っているな」

など、世代によって捉え方は様々でしょうが、周りの興味を惹くことは間違いありません。

 

古き良きゲームボーイミクロ

ゲームボーイミクロは決して高性能機ではありません。キレイな3Dグラフィックなどなく、サウンドだってペラペラした安っぽい音であることも認めます。

しかしレトロなボディや必要最小限の性能だからこそ無駄を完全に削ぎ落としてゲーム本来の楽しさにどっぷりと集中できます。

昔なつかしい思い出のゲームをプレイしながら友達とワイワイ遊ぶもよし、1人で徹底的に極めるまでプレイするもよし、専ら移動中の専用機として割り切って使うもよし。

たくさんのプレイスタイルを楽しめるゲームボーイアドバンス、ぜひ一度プレイしてみてください。きっとその魅力から離れられなくなることでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*