【外付けHDD】増えてきた動画もすべて残せるおすすめモデル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは動画の管理をどのように行っていますか?自分で録画したもの、ダウンロードしたものなど、さまざまな動画があります。ハイディフィニション(HD)で撮った動画などは容量も大きくなり、パソコンのSSDなどに格納すると場所をとってしまいます。

 

外付けのHDDなら低価格で大容量を確保できるので動画管理に困っている方にオススメです。1TBもあれば、かなり長い期間使えるので、容量オーバーを心配する必要はありません。

 

この記事ではあなたのニーズに合わせておすすめする高品質な外付けHDDをご紹介します。

 

ニーズ別!オススメのハードディスクドライブ

①ポータブルの外付けHDD!おすすめは?

HDDの小型化技術は日進月歩で、大容量のHDDでもとってもコンパクトになっています。中には1TBとは思えないほどコンパクトなHDDもあり、カバンの中にもすっぽり収まります。デスクの上で全くかさばらないため、小型の据え置き型ハードディスクとしても便利です。

 

②バックアップ用に最適のおすすめ外付けHDD

大量のデータをバックアップしたい時にオススメなのが、バッファローの据え置き型ハードディスクです。少々サイズは大きめですが、最大4TBモデルを選ぶことが出来ます。これだけあれば、動画のバックアップ用にも安心ですね。本体重量は約1kgで、USB3.0が使用できます。このタイプのハードディスクはファンレスで静かなのが特徴。PC作業の際に気になる、ハードディスクの音が出ないのがポイントです。

 

③大切なデータを保管したい!壊れにくい外付けHDD

ノートPCの容量が少なく、HDDをPCと一緒に持ち歩くことが多いので、耐衝撃性のあるハードディスクが良いと言う場合は、LaCie 1TB Rugged Hard Drive Triple USB 3.0 & FW 800がおすすめです。このHDDは堅固なアルミニウムボディに耐衝撃のラバーが付けられており、多少の衝撃ではびくともしません。大切なデータが入っていて、ハードディスクを持ち運びしたい場合はこのシリーズがおすすめです。

 

④Macに使いたいおすすめ外付けHDD

Macにぜひとも合わせてみたいAir Mac。電源が必要になるので、据え置き型ハードディスクとして使用する必要がありますが、非常に高性能なワイヤレスハードディスクドライブです。

 

Macのバックアップシステム「TimeMachine」と自動的に連携して大切なデータの紛失を予防します。また、Air Macは802.11acの規格に対応しているので、ハイスピードでデータ転送をすることが出来ます。

 

⑤おすすめの外付けHDD(ハードディスク)メーカーは?

ハードディスクは寿命がある、衝撃に弱い、データ紛失の可能性があるなどと言われます。SSDよりも衝撃に弱いのは事実ですが、寿命の点ではむしろSSDよりも信頼できます。

 

中でもウエスタンデジタル・HITACHI製のハードディスクは壊れにくいといわれています。HITACHI製のハードディスクはPC内蔵型で売られていることが多いですが、ハードディスクケースに入れれば外付けHDDとして使用できます。一般的な外付けHDDを買うよりも内蔵HDDをケースに入れて外付けHDDとして使ったほうが断然、コストが安くなります。

 

⑥コストを抑えたい!とにかく安い外付けHDD

コストパフォーマンスが極めて高いTranscendのHDDは手に入れやすい価格でオススメです。耐衝撃性にも優れているので、持ち運ぶ際にも気を使う必要がありません。本体には自動バックアップボタンがついており、ワンタッチでデータのバックアップを残す事ができます。

 

⑦テレビ録画用におすすめの外付けHDD

テレビも高画質になり、録画の際のデータも大容量になってきています。バッファローのテレビ録画向けのHDDは、静音で高性能です。BSデジタル放送なら最大350時間以上も録画する事ができます。ファンレス設計になっているので、音も静かで振動もありません。リビングなどで静かに映像を楽しみたい方にもオススメです。もちろん、パソコン用としても使用できますよ。

 

比較表

メーカー 型番 容量 接続形式 重量 その他の特徴 価格帯
①BUFFALO HD-PCF1.0U3-BBE

 

1TB USB3.1/3.0/2.0 165g 容量が20%アップするセーフモードつき 約11,100円
②BUFFALO

 

HD-LC4.0U3

 

4TB

 

USB3.0/2.0 998g 静音設計。TV用HDDとしても使用可 約7,000〜8,000円
③Seagate Technology LaCie 1TB Rugged Hard Drive Triple USB 3.0 & FW 800

 

1TB Firewire800、USB 2、USB 3 260g 優れた耐衝撃性 15,000円前後

 

④Apple AirMac Time Capsule – 3TB

 

3TB Wi-Fi接続

 

1.48kg 802.11ac Wi-Fi対応で高速データ通信が可能

 

約40,000円
⑤HGST

 

0S04005 [4TB SATA600 7200] 4TB PC内蔵型 NAS向け高性能HDD 約15,000円
⑥Transcend StoreJet 25M3

 

最大2TB USB 3.1 Gen 1 / USB 3.0 (USB 2.0にも対応) 230g 米軍の落下試験規格に合格した堅固なボディ 6,000〜7,000円
⑦BUFFALO

 

HDV-SQ4.0U3

 

4TB USB3.0/2.0 900g TV録画特化型 20,000〜25,000円

 

まとめ

SSDが普及し始めてから、HDDの値段は求めやすくなっているので、もし大容量で低コストのストレージを手に入れたいならHDDです。衝撃にも強く、持ち運びに便利なコンパクトタイプもあるので、ぜひ利用してみてください。ノートPCの容量不足もこれで解決です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*