【iMac Pro】野獣と呼ばれるPC!ぜひ知っておきたい特長5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iMacといえば、そのスタイリッシュな見た目と高性能なCPUで、特にグラフィックス関係の仕事をこなす据え置き型のデスクトップパソコンとして知られています。

 

一般的なWindowsのデスクトップ機のようにゴツい本体は存在せず、モニターの中に全てのパーツが収納されています。これにより、省スペース化を実現。ちょっと頑張れば持ち歩く事だってできます。

 

ただ、最近ではMacBook Proの性能がどんどん上がっているため、iMacは少々置き去りにされている感がありました。しかし、今回のメジャーアップデートで機能や外観が大きく刷新されたのです。

 

それが、iMac Pro

 

その性能ゆえに野獣と呼ばれるこの超ハイエンドPC。この記事では、購入する前に知っておきたいことを詳しく解説します。

 

iMac Proについて知っておこう

iMac Proのびっくりする価格!

Macの頂点に君臨するiMac Pro。頂点なのは性能だけではなく価格も然りです。これまでのどんなMacのPCよりもゴージャスでラグジュアリー。見た目も中身もそして価格も素晴らしくハイスペックなパソコンなんです。

 

その価格は、最下位モデルでも4999USDというかなり強気のお値段設定です。

 

iMac Proの日本での価格は?

どれだけ安くても4999ドルを下回らない今回の超ハイエンドiMac、iMac Pro。日本円だと約55万円ということになります。更に、公表こそされていませんが、最上位モデルだと、およそ17,000USDになるのではないかと予測されています。これは、日本円で200万円近くするお値段。ちょっと金銭感覚が狂ってしまいそうです。

 

iMac Proの発売日はいつ?

Appleは年内の発売を公表しており、12月にもiMac Proは市場に出る予定。購入を予定している方は、今から準備をしておく必要がありそうです。

 

iMac Proの恐るべき性能

AMDの高性能GPU!Radeon Pro Vegaを搭載

iMac Proがすごいと予想される1つの理由として、搭載されているGPUが挙げられます。iMac Proに搭載される予定のGPUは素晴らしいグラフィックス性能を持ったAMDの渾身の傑作で、これまでにない潜在能力を持っている処理装置です。

 

このGPUを搭載することにより、画像、動画処理機能が大幅にアップし、4K動画の編集、処理などが軽々とこなせるようになります。VRの可能性も大きく広げる事ができます

 

さらに、建築やデザイン関係の仕事には付きもののレンダリング、音楽制作者などにとって嬉しいリアルタイムオーディオエフェクト処理が簡単に出来たりします。まさにこれまでのPCの概念を変えるコンピューターと言ってもいいでしょう。

 

iMac Proの特長。野獣と呼ばれる5つの理由

【理由① 最大4TBのSSD、128GBのメモリ】

驚くべきがストレージとそのメモリの容量です。内蔵のSSDで4TBあれば、十分な量の4K動画を格納する事ができます。また、128GBまでメモリを選べる点も素晴らしいですよね。どれだけ多くのアプリを開いても全くびくともしない、メインマシンとしてふさわしいPCになるはずです。

 

【理由② 充実したインターフェイス】

USB3ポートは従来のiMacと変更なしで4つですが、USB-Cポートが2つから4つに増量されています。これにより、2つのRAID(複数のディスクを1つの筐体に収めた装置)と2つの5KディスプレイをUSB-Cで同時接続する事ができるようになりました。

 

【理由③ Apple史上最強のディスプレイ】

iMac Proに使用されているディスプレイはRetina 5Kディスプレイです。500ニト、10億色というのは前モデルのiMacと変わっていませんが、表示できるピクセル数が1,470万に大幅アップしています。明るさもアップしており、更に見やすいディスプレイとなっています。より高精細な、肉眼に近い映像で、プロフェッショナルな仕事も軽々とこなせます。

 

【理由④ 新しい熱アーキテクチャーで熱暴走の心配なし】

今までの一部のiMacは排熱の点で優れておらず、場合によっては50℃まで本体の温度が上昇し、熱暴走を起こしてしまうということがありました。iMac Proは高性能なGPUを搭載しているため、熱処理が問題になります。

 

この点、iMac Proは放熱板やデュアルブロアーなどを使用した新しい熱アーキテクチャーにより、放熱効率が大幅にアップしています。これにより、500Wまで対応することができるようになりました。

 

【理由⑤ ラグジュアリーなオールブラックカラー】

つや消しのブラックは高級感があふれています。これまでのiMacでは色を選ぶことができなかったので、断然スペースブラック派という人にもうれしいですよね。

 

iMac Proのカラーに合わせてMagic Mouse、Magic Trackpad、Magic Keyboardもスペースブラック。これまでの白いキーボードは汚れが目立ちましたが、このカラーなら、キーボードを長く使っても手垢などで黒ずむ事はありません。

 

最後に

まだ詳細については明らかにされていないiMac Pro。これまでの全てのPCを凌駕するまさにモンスターなパソコンです。プロフェッショナル向けとして開発されているので、個人だけでなく、企業へも大きく貢献しそうなモデルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*