こたつ便利グッズ7選!快適なこたつをもっと快適に!その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏になると海開きや山開きがあるように、冬にはその年に初めてこたつを使用する「炬燵開き(こたつびらき)」があります。

立春や立冬の“立”には“始まる”と言う意味がありますが、山開きや海開きや炬燵開きの「開く」には「始める日」と言う意味が込められています。炬燵開きは「亥の日」に行います。

亥の日は、「亥の月(11月)の最初の亥の日」を指し、「2017年は11月8日(水)」です。
日本の冬の風物詩でもあるこたつ。

昔からのしきたりに則っとり今年は「亥の日」に行ってみてはいかがでしょう?そんなこたつにあったら便利なアイテム3点の紹介です。

今年の冬は、エアコンだけではなく、昔からの暖房器具である「こたつ」をフル活用できるようなアイテムを取り揃えてみましたので、最後までゆっくりお楽しみください。

なお「みかん」と「ネコ」は入っていませんのであしからず。。。

 

こたつとセットで使ってぬくぬく!お勧め3点

その.1 ゴロネマクラ


6つの穴で音が聞こえる横寝まくら
サイコロ型のかわいいデザイン。6つの穴でテレビもしっかり聞こえます

「肘マクラ」や「座布団を丸めてまくら」代わりに使う事は結構あります。そんな時って片耳はふさがれることになっちゃいます。

まくらとして作られたわけでもなく無理な姿勢のままだと疲労がたまり、かえって疲れちゃいます。そんな時はこのゴロネマクラ

「6つの穴」が開いているで、音が聞きにくくなることはありません。さらに伸びる生地で肌にやさしくフィットします。

「汗をかく」などして汚れても「ふき取りやすい材質」になっています。こういったマクラで意外と気になるのが「縫い目」。

表面の縫い目をなくすことで「ゴワゴワ感が減り」より使いやすくなっています。ごろ寝はもちろん、穴が開いていますのでうつ伏せになっても息苦しさは感じません。

少し高さがあるので正座椅子に使うと楽に正座ができちゃいます。サイコロ型のオシャレなデザインでお部屋にあってもインテリアに見えちゃいます。色はネイビーとレッドの2色。プレゼントにしてもかなりおすすめです。

 

その.2 こたつ布団 肩まで伸びる中掛け毛布


のびる中掛け毛布。15万人のこたつ好きをとりこにさせてます!

こたつでうたた寝したいとき、もうすこしこたつ布団の長さがあれば・・・なんて思った時はこの布団の肩まで伸びる「中掛け毛布」です。

「こたつ机」と「掛け布団」の間に使う「中掛け毛布」。掛け布団よりも薄いですが、あるとないとでは暖かさが大違いです。

「こたつの中の熱」を「にがしにくくなる」ので、こたつの設定温度を下げても暖かかさが持続します。保温効果がアップすることで、電気代も節約できエコです。

毛布はすりすりしたくなるようなふんわりと、なめらかな肌ざわりの「マイクロファイバー」を両面に使っています。軽くて暖かく、取扱いも簡単です。

この毛布は「家庭の洗濯機」でも「丸洗い」できます。汚れてもすぐに洗えるので衛生的で清潔なこたつライフが過ごせます。この毛布って15万人をとりこにしたとうたっているのですが、ホントに気持ちいいです。すぐ寝ちゃうと思います。

その.3 テレビ枕 ブリヂストン


こたつでうつ伏せになっても、楽にテレビが見られる!

一見するとただの背もたれ付きのクッションですが、背もたれを拡げると「テレビを見るのにちょうど良いマクラ」になります。

これにこたつを組み合わせると快適な居心地になること間違いありません。うつ伏せで使ってもちょうど良い高さでとっても楽チンです。

座部は薄くしてあるので、こたつに入れるとき余分な高さがジャマになりません。サイズは背もたれ付きクッションとして使う場合、「横47×縦75×高さ41cm」。

広げると、「横47×縦100×高さ34cm」。色は「ブラウン」と「ベージュ」の2色です。この商品は、「うつ伏せになれる」のが一番のセールスポイントなので、「本」や「スマホ」や「タブレット端末」などのものを「うつ伏せ」で利用したい方におすすめしたいクッションです。

 

まとめ

エアコンは部屋全体を温かくしてくれますけど電気代がかさみます。「最新のエアコン」だと電気代も随分改善されてきていますが「こたつ」にはやっぱり敵いません。

「フローリングに似合わない」や、「こたつがあるとオシャレな部屋にならない」なんて声も聞こえますが「こたつの快適さ」を思えば軍配はいわずもがなです。

部屋って誰かにみせるためではなく、どれくらい快適に過ごせるが大切だと思いますがどうでしょう?
「頭寒足熱」という言葉があるように、こたつは足元を効率よく暖めてくれて頭はスッキリ!です。

日本の冬にはやっぱり欠かせないと思いますので、こたつの普及のためにも便利アイテムを紹介してみました。また機会がありましたらまだまだあるので取り上げていきたいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*